深夜0時の見回り!彼女が来ると期待してたら別のおばさんで残念!!

Posted on: 9月 25, 2017 Posted by: tensi77 Comments: 0

深夜0時の見回り!彼女が来ると期待してたら別のおばさんで残念!!

部活をしていたら怪我をしてしまい急遽入院をしなければならなくなりました。なんとか通院できないかと先生にも相談をしたのですが、かなり大きな怪我だから入院をした方がいいといわれました。入院をすることで楽しいはずの夏休みも病院で過ごさないといけなくなるし、なんてついていないんだ、と思っていました。仕方なく入院をし、もう最後の学生の夏休みは楽しいことが何もないとあきらめていました。そんなときに、自分の担当になったナースがすごく可愛くてすぐに一目惚れをしてしまいました。まさかこんなところに出会いがあるなんて、と思いました。学校も男子ばかりなので好きな人すら作ることができていませんでした。そのため、彼女と病院で出会うことができて、ものすごく幸せだと感じていました。

私の担当のナースは、私よりも10歳年上でした。でもすごく可愛いかったです。年上の女性に憧れている部分もあったので、彼女のことが大好きになってしまいました。毎日夜10時に見回りにくるのが彼女でした。自分の担当でもあるので、おしゃべりをする時間も多くありどんどん仲良くなることができました。毎日夜の10時に会えるのも楽しみでした。その日も、もうすぐ10時だなと思って楽しみに待っていました。今日はこんなことを話そうなどと話題まで考えていました。そんなときに足音がしました。あ、そろそろ来ると思ってわくわくして待っていました。シャッとカーテンを開けられ、私は満面の笑みでこんばんは、といいました。そしたら、なんと別のおばさんナースでした。いきなり太い声で、こんばんは、といわれびっくりしてしまいました。かなり期待はずれでした。いつもはこんなことないのにかなりショックでした。10時前からドキドキしていた自分が恥ずかしかったです。しかもあんなおばさんナースに、満面の笑みで挨拶をしてしまったこともショックでした。こんな日もあるんだ、と勉強にはなりました。見回りをするナースは決まっているわけではないんだと思いました。

初めての入院生活は動くことができず退屈に感じることもありましたが、あの可愛いナースとの出会いがあったので全く苦痛ではありませんでした。むしろ、ずっとここに入院をしておきたいと思ったくらいです。それくらい大好きでした。退院をしたら告白をしようと心に決めています。年齢は離れていますが、私は大好きですし年齢なんて関係ないと思っています。すごく話も合いますしどんどん好きという気持ちが大きくなっています。