いよいよ退院…ダメ元だけど看護師さんの事が好きだったと軽く伝えてみた

Posted on: 9月 26, 2017 Posted by: tensi77 Comments: 0

いよいよ退院…ダメ元だけど看護師さんの事が好きだったと軽く伝えてみた

今まで好きな人なんて出来たこともなかったです。
周りの友達は彼女とデートした話とかばかりしていました。
自分はおかしいのではないかと密やかに思っていたのです。
でも、18歳の夏、部活中に怪我をしてしまい、ある日突然入院することになりました。
家族がお見舞いに来てくれたけど、心細くて辛かったです。
いつ治るのだろうかと心配になったし、たった一人で不安でした。
看護士は、厳しい人のイメージがあったけど、すごく可愛い人がいて驚いたことを覚えています。
生まれて初めて、一目惚れってこのことなのかと感じました。
いつも笑顔で話しかけてくれて、心の救いになっていたのです。
体が痛くて辛い時も、何度も励ましてくれました。
夜寝る時も、その優しい年上の看護師のことを考えるようになってしまったのです。
年下の自分を相手にしてくれるとは思えないし、既婚者かもしれません。
あんなにも可愛い人なら、もう彼氏や旦那がいるだろうなと感じました。
考えることは、その人のことばかりで、胸が苦しくなってきたのです。
どうしたら良いのかわからなくて、友達にも相談しました。
ダメ元で良いから告白してみた方が良いと助言されたのです。
今まで、恋愛経験もないし、告白の方法さえわかりません。
このまま何も伝えずに退院したら、きっと後悔してしまうだろうと感じました。
こんなにも好きになってしまった人には、もう会えないと思い、ダメ元で伝えようと考えたのです。
後悔するよりも、とりあえず気持ちを伝えたいと感じました。
入院中に、何度もノートに伝えることを書きながら、ドキドキしてきたのです。
こんな年下の自分に好きなんて言われたら、驚くかなと不安にもなりました。
本気の恋って、こんなにも苦しいものだと感じたのです。
今まではもっと片思いも軽いものだと信じていたけれど、振られたくない思いがありました。
断られたり、旦那がいると言われたら、胸が張り裂けそうな気持ちです。
でも、このままじゃ終われないし、気持ちを伝えずに退院してしまったらもう会えません。
どのみちもう会えなくなるなら、伝えるしかないと感じたのです。
退院日に、好きな人に話があると伝えました。
笑顔でいつも通り話を聞こうとしてくれたけど、表情が硬かったせいか、真剣に聞いてくれたのです。
あまり人がいない場所へ連れていって、軽く好きだったと言いました。
好きな看護師は、笑顔で嬉しそうにしてくれたのです。
とりあえず、伝えて良かったと感じています。