これって脈アリ!?意中のナースから連絡先が書かれたメッセージをゲット!

Posted on: 9月 27, 2017 Posted by: tensi77 Comments: 0

これって脈アリ!?意中のナースから連絡先が書かれたメッセージをゲット!

高校最後の夏、部活の練習中に骨折してしまい、最後の夏はあっけなく終わってしまいました。そして、長い入院生活、時間がありすぎてつまらないし、勉強する気もないし、リハビリはきつくて大変だし、こんな生活で高校最後の夏が終わるなんてと落ち込んだ毎日でした。唯一、楽しみはその日の担当看護婦さんが誰になるか、これは大事なんです。その日一日がバラ色に過ごせるか、どんよりと曇った一日になってしまうのか、リハビリのやる気にもかかわってきます。入院した病院は若い看護婦さんも多く、今年やっと看護婦さんになった人も何人かいるみたいです。最近、一人で仕事を任せられるようになったみたいで、真剣に世話してくれてうれしかったです。逆におばさんナースが担当だと・・・母ちゃんに世話してもらってるみたいで、なんとなくがっかり・・・。そんな看護婦さんの中で、一人、とってもタイプの看護婦さんがいたんです。看護婦さんてみんな年上、結構きれいに見えてしまうのか、こっちが弱っている分、より美しく見えてしまうのですが、その中でも話していて優しいし、ちょっといい匂いもして、その看護婦さんが担当になってくれると嬉しいけど、ドキドキしてしまうようにもなりました。はっきり言って好きになっていたんだと思います。
やがて、退院のめどが立ち、その日が近づいてきました。すっかり好きになっていた僕は何とか気持ちを伝えたいと思いつつも、そんな勇気もなく悶々としていました。退院3日前、その後2日間は彼女が休みだと聞いていたので僕が入院している最後の勤務日でした。そして、僕が入院している部屋の担当になり、告白する勇気もチャンスもないだろうしと、なかばあきらめかけていたところ、お昼過ぎに僕のところに来てくれてカーテンを閉めてほかの患者さんから見えないようにするのです。周りの患者さんには処置ですとか言って、そんな処置の時間でもないのに・・・周囲からみられなくなって手渡されたのは彼女の連絡先とメッセージが書いているメモでした。突然のことに、びっくりするやら、うれしいやらであっという間に彼女は去っていきました。手にはそのメモが残されています。これって脈アリのサインなのでは・・・でも、二十を超えたきれいなお姉さんが高校生のガキンチョを相手にしてくれるのか、でもこんなチャンスないし、もともとあきらめかけていた恋なのでダメもとで連絡してみました。今度、会うことになったのですが・・・うまくいくのでしょうか。とにかく頑張ります!