人妻×スクール水着のミスマッチが最高の結果に

やはり写メ日記は絶対に確認すべき事項

テキトウに選んだ女性が地雷だったので、お馴染みのデリヘルにて気心の知れた人妻さんを呼んで口直しをしました。
やっぱり、ちゃんと写メ日記で風俗嬢の詳しい容姿や性格を判断してから指名すべきでした。最近当たり続きだったので、つい油断してしまいました。
僕的に容姿が悪くても性格が良ければ問題はなく、その逆も然りって感じなんですが、その時の相手は微妙な容姿に加えて性格も悪く、清潔感が欠片もないような女性でこれ以上ないってくらい最悪でした。
客の愚痴を写メ日記に書くような女だったんで、事前に写メ日記を確認していれば絶対に指名することはなかったというのに。
今更悔いても仕方ないので、すぐに気を取り直して仲の良い人妻さんを指名しました。
これまで通算三度遊んだことのある相手です。旦那に内緒でデリヘル嬢を全うしている30代前半の女性であり、容姿・性格共に僕のストライクゾーンに当てはまる癒し系です。
出鱈目に選んだ方の女性で試したスクール水着のプレイが散々だったので、リベンジとばかりに再び同じオプションを付けて勤しみました。

スクール水着の鑑賞会

恐らく再開は1か月ぶりくらい。相変わらずGカップの巨乳が服の上からでも自己主張していました。
「指名、ありがとうね」
その落ち着いた声色だけで癒しです。清潔感があって化粧も抑えており、ちゃんと自分自身で勝負をしているって感じがします。
チェックインするや軽く抱きしめて子持ち人妻特有の弾力を味わいます。実は、ついさっきもデリヘルで遊んできたって切り出すと「私、二番手なの~?」と、ちょっと妬いたような言い方をしてくれました。男のツボをよく理解しています。
一刻も早く忘れたい出来事だったけど、話題としては最適だったんで、ここぞとばかりに愚痴りました。性格が最悪でフェラもしてくれず、結局一発も抜くことが出来なかった……などなど。
そして自分が二番手ではなく僕の癒しとして呼ばれたことを知り、今度は喜びの表情を見せてくれました。良い雰囲気が全開になったところで、プレイ開始です。
軽くシャワーを浴びた後、オプションとして用意していたスクール水着のコスチュームを着てもらいます。
30歳を超えた現役人妻さんのスクール水着姿……ぶっちゃけると最高に興奮しました。
年齢的にスクミズはマッチしないと不満を零しながら照れまくる人妻さん。全裸は平気で見せつけてきたくせに、スクミズを穿いた途端に両手で全身を隠そうとしてきます。
「手、どけて」って言って無理やりどかして鑑賞プレイに入ると、驚いたことに人妻さんの顔が真っ赤になって涙を浮かべていました。

スクール水着×素股こそ至高

羞恥プレイを暫く堪能。恥ずかしさのあまり「あぁ、あぁ~」なんて変な声を漏らしてる人妻さんの周りをぐるぐる回って全身を隈なく嘗め回します。
女性って視られるだけで本当に感度が高まってしまうようで、不意に僕が人妻のお尻を軽く撫でてみると「ひゃああ!」と言って飛び跳ねてました。
これまで数えきれない男を総なめにしてきたベテランの人妻さんから、まさかこんな弱弱しい姿が見られるなんて思ってもみませんでした。
幸福感全開で抱きしめながらの素股を堪能しました。スクミズの繊維って素晴らしいですよね。ただペニスを擦ってるだけなのに気持ち良すぎて一瞬で果ててしまいました。
糞女への愚痴で時間を潰してしまったりしてたんで二発目は無理と判断して、残りの時間を視姦プレイにすべて費やしました。
ムチムチのお肉が太ももの付け根から垣間見えるエロさ……たまらなかったです。